中国輸入仕入れに必要な関税など手数料の全て

Pocket

手数料
 
中国輸入ビジネスにおいて仕入れコストを仕入れる段階できち
んと把握しておくことやできるだけ安くすることは利益に直結するため非常に重要な事です。
 
たくさん売ったけど関税や送料が思ったよりもかかって利益が出なかった、または思ったよりも薄利だったなんて事は私も数多く経験してきました。
 
なのでここでは商品を輸入する時にかかるコストを全て書き出しすのでこれから輸入する際にはコストを全て正しく計算できるようになってください。
 
慣れれば単純なものなので何も心配はいりません。

必要な手数料などの全て

 まずは商品仕入れの際にかかるものを全て書き出します。
 
  • 商品代金(代行業者の為替手数料込みで)
  • 中国国内送料
  • 日本までの国際送料
  • 関税
  • 消費税
  • 通関代行業者手数料
  • 代行業者手数料
 
これらが商品代金含めての全てのコストになります。
 
では一つずつ説明していきます。

商品代金

これは単純に商品の代金です。
為替が1元16円で代行業者の為替手数料が1円乗って1元17円であれば17円で計算します。
 
例えば30元の商品であれば30元×17円で510円になります。

中国国内送料

商品を購入したお店から代行業者の事務所までの送料です。
 
そこまで大きな金額ではないですがもし気になるようであれば購入する前に事前に代行業者に聞いてもらうのもありです。
 
例えば1つ3元かかるとすれば3元×17円で51円になります。

日本までの国際送料

これはそのまま日本までの送料ですね。
 
業者によりますが何キロ以上になったらまとめて送ってもらうみたいな感じでできますのでおおよその送料を計算しておきます。
 
私の場合は数百キロのいろんな商品が混ざった状態で送られて来る場合も多いので正直どの商品がいくら送料がかかっているかはわかりません。
 
なので例えば400個の荷物で10万円送料がかかっているとすれば10万円÷400個で1個あたり250円なんて感じで計算します。
 
また大きな物はやや送料を多くして300円にして小さな物は200円にするなどして調整したりして計算します。
 
ただこれは一度にたくさんの商品を大量に買う場合のみですので2,3商品を仕入れる場合はもっと計算しやすくなるでしょう。
 
ただ当たり前ですが一度にたくさん送った方が1個あたりの送料が安くなります。
 
私の場合は大体で小さいものは200円くらい普通で300円大きいと500円と大体の計算をしておきます。
これは経験するしかないですね。
何度も送ってもらっていれば大体商品を見れば送料が分かるようになります。
 
事前に細かく知りたい場合は代行業者に問い合わせるのが一番確実で早いです。

関税

日本に入って来る時にかかる税金が関税です。
商品ジャンルによってはかからない物もあります。
 
ざっくり言えば家電系は関税かからないですがそれ以外は大体かかります。
 
ここでは細かく書けないので詳細を知りたい場合は税関に問い合わせるのが早く確実です。
「こういうものを中国から輸入するんだけど関税はどれくらいかかりますか?」
と聞くだけです。

消費税

これは日本で商品を買ってもかかる消費税と同じで一律8%かかります。
 
商品が500円であれば40円。1000円であれば80円です。
 
単純明快です。

通関代行業者手数料

 これは配送業者にもよりますが通関代行業者が入った場合多少手数料が発生する場合があります。
が購入した代金からすれば割合は低いです。
私はそこまで気にしてないです。かかっても大体5.600円ですね。

代行業者手数料

業者にもよりますが手数料が僅かにかかりますね。
多めに考えて10%だとすると商品代金が500円であれば50円ほどかかります。
 
 
かかる費用は以上になります。

かかる費用を計算していくと

  • 商品代金が30元為替を17元だとすると510円
  • 中国国内送料3元だとして約50円
  • 日本までの国際送料  約200円
  • 関税がかかったとして 約100円
  • 消費税        約40円
で約900円になります。多めに見て1000円くらいですね。
 
「あれこれかかって分けわからんわ!!」ってはじめはなりますが慣れれば楽勝なんで心配ないです。
 
例えば私は商品代と中国国内送料をまとめて計算で1元20円にしてます。
あと関税も消費税も10%とかで計算しています。
 
なので30元の商品であれば30元×20円で600円
関税10%で60円
消費税10%で60円
みたいな
でやや大きめだから送料300円で
 
合計で600+60+60+300でざっくり1個あたりの仕入れ1000円ねみたいな感じです。
 

リサーチ時に費用を計算する時に大事な事

 
でちょっとここから重要な話を急に始めますがこれらのコストは多めに計算しておいたほうがいいです。
 
少なめに計算しておくのは意味不明で最悪ですがドンピシャを計算するよりも多め多めに計算して商品リサーチしてください。
 
私は1元20円で計算しますから通関代行業者の手数料がかかったりしても全然大丈夫なわけです。
 
なので私のように商品代と中国国内送料を含めて20元計算するとかそれでもいいと思います。
 
言いたいのはドンピシャ計算ってなかなか難しいので多め多めの計算をする癖をつけましょうと言うことです。
 
関税も消費税も10%で計算するとかでもいいと思います。
 
リサーチ段階でそれで計算してもちゃんと利益が出るのであれば問題ないです。

仕入れ代金のまとめ

中国から商品を仕入れるには色々なコストが乗っかってきますが慣れて計算できるようになれば楽にできるようになります。
 
リサーチ段階できっちり計算して利益が出るものを仕入れるようにしましょう。
 
また多め多めに計算するように癖づけていきましょう。
 
Pocket