中国輸入ビジネスで儲かる為にはじめにするべき事

Pocket

私が中国輸入ビジネスに取り組みだしたのはひょんな事からで「なんとなくやってみようかな」と思ったからです。というのも以前は輸入じゃなくて国内の転売をやっていたんですね。

で知り合いでやっている人がいたから少しやり方を聞いて無料セミナーに参加してみたりしてはじめました。なので誰かのスクールで学んだとかコンサルしてもらったとかでは無くほぼ独学ではじめました。

どこかで行き詰まればスクールとかに参加してみてもよかったかもしれないですが今のところ別に行き詰まりも感じないしそもそも行き詰まりもクソもないという事でやってます。

結局売れてる商品を仕入れて売るだけなんで。その仕入れ先が中国がメインと言うことです。

ある程度分かってくればそれ以上でも以下でもないです。

始めはアリババで同じ商品見つけるのに少し戸惑ったりしましたが慣れてくるとリサーチも楽しくなってきて100万とか利益出すまでに半年くらいしかかかりませんでした。

という事でこれから中国輸入ビジネスを始めてみようかと思っている人にこれからやった方がいいよということを書いていきます。

マジで楽勝なんでやった方がいいですよ。

はじめにやるべきこと

では中国輸入でアホほど稼いでいくためにやって欲しい事を解説していきます。

全てはここから始まります。

代行業者と契約

これについては別記事で書いています。

代行業者を使ってアリババ・タオバオから仕入れる方法
中国輸入ビジネスを始めるのにあたってアリババ・タオバオは無くてはならない存在です。 この2つほど商品が揃っているところは間違いなくないです。しかも基本卸業者が使うECサイトなので驚くほど安く買う...

代行業者がいないと非常にやりにくいし少しお金がかかっても契約するメリットは非常に大きいので代行業者は必須だと思っていいです。

ずっとやってると中国在住のスタッフを雇うのもアリですがまずは代行業者だね。送料が安かったり検品してくれてAmazonにも直送してくれたりするので契約したほうがいいです。

相乗り販売リサーチ

で儲かる商品のリサーチをしていくわけですが初心者はまずは相乗りから始めるといいと思います。中国輸入と言うとOEM!OEM!みたいに思う人もいるかもしれないですが普通にAmazon相乗り販売で稼いでいくことは可能です。

なので慣れるまでは相乗りに特化して実践していくのをオススメします。相乗りリサーチをしていたらOEM商品とかも自然と見ることになるのでリサーチしながら勉強していく事も可能です。

OEMとかはある程度の資金と慣れてきたら始める感じでいきましょう。

中国商品の判断

リサーチをしていくのに始めは商品が中国輸入の商品なのかどうなのか分からない場合もあるかと思います。

正直自分は気づかないうちに中国輸入商品を判別できるようになっていました。まあ誰でも少しリサーチしていれば嫌でも分かるようになります。中国製品は中国製品のオーラがあるんですよね。それは日本製でもアメリカ製でも同じです。

始めはAmazonで「ノーブランド」とか「ノンブランド」と検索してみると出てくる商品はほぼ中国商品なので分かりやすいです。

こんな感じで検索窓に「ノーブランド」と入れて検索すれば殆ど中国商品でアリババやタオバオで仕入れができる商品がでてきます。

もちろん全て利益が出せる商品とは限らないので仕入れ金額などもキッチリ計算して仕入れる必要がありますがまずはこの流れて実践していけば間違いないかなと思います。

はじめは特に高回転率・高利益率商品を狙う

これははじめだけの事ではないんですが回転の速さや利益率は特に始めは意識したほうがいいと思います。

何故かと言うと資金が少ないところから始める人が多いいと思うので。

資金が少ないとそれだけシビアにやっていかないとなかなか増えないなんて事も多いので注意が必要です。高回転というのは売れる速さ、高利益率というのは1個売った場合の仕入額に対する利益の割合の事です。

資金が10万円の場合

例えば仕入れ資金が10万円だった場合仕入れた商品が全て1ヶ月以内で売り切る事ができれば

利益率2割の場合は2万円増え、3割の場合は3万円増えるので次の月は12万か13万円の仕入れをすることができます。

しかしはじめ10万円で仕入れた商品を売るのに3ヶ月かかった場合は仮に同じ利益率で売れたとしてもそれだけ入金も遅くなるので仕入れ金額も少なくなっていきますよね。

また利益率がより高ければ仕入れ金額10万でも4割なら4万、5割なら5万という感じで高利益率になっていきます。

10万円で仕入れて一月で4万とか増えたら良くないです??

こうやって始めは小資金でも少しづつ雪だるま式にお金を増やしていくのがオススメというか定番の方法になります。

仕入れ資金をどうするか

ここまで相乗りで出来るだけ高回転率・高利益率商品を狙っていきましょうと書いていきましたが仕入れ資金は少しでも多いほうがいいのは間違いないです。

10万よりも20万。20万よりも100万あった方が色々とやりやすいのは言うまでもありません。

私は確かはじめ10万円くらいから少しづつはじめました。国内の転売でしたが。ベタで申し訳ないですが私も恥ずかしながら始めは小資金で始めたタイプだったりします。

なので明らかに今よりも色々とシビアにやっていました。

資金を集めるあらゆる方法を考える

色々と人それぞれ事情があると思いますが資金を集める方法はできる限る考えて下さい。

もちろん自分の貯金を使うのは使うのですがそれでも少ない場合

例えば

  • カードを利用する
  • 不用品を売る
  • 借りる
  • バイトする

などなどキッチリリサーチすれば仕入れた商品金額がゼロになることはまずないので一時的にでも増やす方法を考えるといいと思います。

クレジットカードを利用できる中国仕入れ代行業者もあったりするのでそこを利用してカードを使うという方法もあります。タイミングによっては支払いが1ヶ月半後とかになると思うので計算して仕入れするのもありです。代行業者についてはコチラを参考にして下さい。

代行業者を使ってアリババ・タオバオから仕入れる方法
中国輸入ビジネスを始めるのにあたってアリババ・タオバオは無くてはならない存在です。 この2つほど商品が揃っているところは間違いなくないです。しかも基本卸業者が使うECサイトなので驚くほど安く買う...

まあでも何かしらトラブルで支払期限に間に合わなくなるのが怖いなんて人もいると思うのでそういう方はなんとかしてお金を増やしましょう。

因みに私は普段の仕事が終わってからバイトしてました。

期限を決めて資金を貯めるというか増やす為に1日も休みなく働きました。もちろん土日も。

仕事が終わって夜まで少しバイトして10時くらいに家に帰ってそこからリサーチしてたりしました。いろいろ考えたんですけどそれしか方法がなかったのでww

出荷作業を朝までやってそこから仕事へなんて事も少なくなったです。

マジで疲れすぎて真夏に半月くらい熱が下がらない謎の奇病にかかったりしましたがそんな感じではじめました。

その時は国内転売でしたがさっさと中国輸入やっておけばもっと簡単に稼げたなって今となれば思いますが。

まとめ

という事で中国輸入ではじめにやってほしいことを書いていきました。

まあ相乗りで高回転・高利益率というのは鉄板かなと思います。

資金もできるだけの事をして増やしてはじめるといいと思います。

Pocket