中国輸入商品を輸入する際の送料について

Pocket

中国輸入は「輸入」ってくらいなんで中国から輸入してくるので必ず送料が関わってきます。例えば国内仕入れとかであれば殆ど無視できるくらいの金額だったりしますが輸入の場合は国際送料なんでとてもではないですが無視できる金額ではありません。

ちゃんと計算しておかないと送料がドンッとかかって利益が出ないなんて事も全然ありえますので実践する時は注意していきましょう。

という事でどれくらいの送料がかかってくるのかということを解説していきますのでこれから輸入するぜ!という方は参考にしてみて下さい。

送料以外の輸入にかかる関税や消費税などに関してはコチラの記事も読んで下さい。

中国輸入仕入れに必要な関税など手数料の全て
  中国輸入ビジネスにおいて仕入れコストを仕入れる段階できち んと把握しておくことやできるだけ安くすることは利益に直結するため非常に重要な事です。   たくさん売ったけど関税や送料が思った...

中国からの配送業者について

まずは中国から日本へ輸入する際に使う配送業者ですが色々な業者がいます。

少ない荷物ならDHL・佐川・EMS

メジャーどころだとDHL、佐川、EMSとかですね。ココらへんはやや高めです。なので大量の商品を送るには向いていません。

私が使う時は少ない量で急ぐ時とかですね。サンプルとか他の注文した荷物の発送を待てない!なんて時に使います。到着は4,5日で早いです。

大量配送にはスコア・VIP・OCS・海原

他にはスコアジャパン、VIP-EX、OCSとか海原エクスプレスですね。ココらへんは100キロ以上の多めの荷物に適していますし恐らく多くの代行業者で使えるのではないかと思います。

安いですが配送期間はやや長めですね。関東で受け取るのであれば1週間くらいFBA直送だとそこからもう少しかかるかもしれません。

他には船便とかもあります。上で書いた業者は航空便なので到着まで早いですが船便は遅いです。1ヶ月とかかかります。でも送料が安いです。

何度も書いてますが私は代行業者をイーウーパスポートのオフィス会員で使っていまして1業者で100キロ以上になったら送ってもらうようにしています。

最近はVIP・OCSが殆どです。少し前まで海原エクスプレスを使いましたが安いですが色々とめんどくさいので止めてVIP・OCSで落ち着きました。

海原エクスプレスを使って痛い目にあった事はコチラに書いています。私が悪いんですけどね。http://chinahelll.com/copyright/

なぜいくつかの業者を使っているのか

私が幾つかの業者を使い分けている理由ですが業者によって送れる送れないがあるんですね。

基本的には送料の安いVIP-EXでお願いしているのですがVIPでは送れない物もあります。

例えば電池が付いている物、磁気がある物などはVIP-EXで送ってくれません。あと子供のおもちゃ系も送ってくれないです。ココらへんはもちろん業者での違いもありますが対応する人間でもやや差ができてくるでしょうね。でも送れない物は送れないという事で違う業者を使う必要があります。

子供のおもちゃ系はOCSを使って電池、磁気系はVIPの特殊便というのがあってそれを使っています。高いですがしょうがないです。

ココらへんは代行業者の人にどうなるか聞いておく必要がありますね。注文する商品がどの配送業者で送れるか先に聞いておいた方がいいです。なんか良くわからない理由で特殊便に回されたりする場合もあったりします。

航空便のおおよその送料

今幾つかの代行業者の送料をホームページから見てみましたが多少差がありますが大体同じ感じです。なので私的にこれくらいで送れたら安いよ!高いよ!という感覚を書いておくので今後使う業者の目安にしてください。

送料はキロ単位で表示されていると思いますがキロあたり15元以下で航空便だと安いと思います。16、17元あたりになってくるとやや高くなってきて利益を食っていく感じになると思います。

1個あたりのおおよその送料

15元くらいで送れると1つの商品200~300円くらいの感覚です。もちろんサイズとかもあるので一概にいえないですが余程大きな商品でなければ大体そんな感じです。

因みに電池付きの商品は23元とかします。高いです。1個あたり400~500円くらいになります。リサーチ時に電池付きの商品はそれだけ高めに送料を入れて計算しておいた方がいいです。「えーこんなに送料かかったら利益でんじゃんかー!」ってなるので。

とりあえず一度輸入してみましょう

という事で中国からの送料についてあれこれ書いてみましたが100聞は・・・ということなので一度実際に輸入してみることをオススメします。マジで自分で経験することでしか分からない事多くてそれは送料の感覚も同じです。

実際私は中国関係はかなり熟知しているつもりですが他の国になったら全く送料の感覚が分かりません。

今度からアメリカとイギリスに大量の商品を送る事になりそうなんですが実はまだいまいち送料が分かっていません。文面で見るのと実際の感じって結構違ったりするので自分もとりあえず一度送ってみるしかねーなーって思っています。

まあでも大体これまで私が書いてきたような送料になると思います。代行業者の料金体系にもよりますがどこまで大きな違いはないかなと思っています。

あと1つの商品を大量に仕入れて送料を浮かせたい場合は時間のかかる船便を使ってもいいと思います。1ヶ月とかかかるのを逆算してそれだけ早く仕入れる必要はありますがそれができるのであれば送料は非常に安いです。

Pocket