中国輸入代行業者のメリットを今更強烈に感じた理由

Pocket

中国輸入を実践しだしてまだ比較的期間は短いですが今更強烈に感じた事があります。

中国輸入ビジネスを実践するのに代行業者を使うのは必須だと以前書きました。使うべき業者の選定と私が使っている業者についても書きました。

代行業者を使ってアリババ・タオバオから仕入れる方法
中国輸入ビジネスを始めるのにあたってアリババ・タオバオは無くてはならない存在です。 この2つほど商品が揃っているところは間違いなくないです。しかも基本卸業者が使うECサイトなので驚くほど安く買う...

私が使っている代行業者はイーウーパスポートですがオフィス会員という自社で一人雇う形で毎日頑張っていただいています。

それならイーウーパスポート介さずに直接雇ってしまえばいいじゃんって思うかもしれないですが直接では得ることのできないメリットもあるのでとりあえずは今のまましばらく行く予定です。

今更強烈に感じたメリット

中国商品ってそうはいっても結構微妙な商品が多かったりするので確認の為にも一度日本の事務所に送ってもらっていました。

微妙というのは中国で検品をしてもらっても日本に到着した時点で破損していたり付属品が付いてなかったりなどなど。

そしてこれまでは全部自分かスタッフに頼んでバーコード貼ってFBAに納品していたのですが最近色々考え直して時間確保の為にも中国からFBA直送にチャレンジし始めました。

やっぱり楽ですねえ。すごい楽。シコシコ梱包してたのがアホみたいに感じました。

以前は知らないですが今は殆どの代行業者がFBA直接納品に対応していると思います。なので慣れてきたらFBA直送を絶対したほうがいいと思います。

因みにどうでもいいですが私はAmazonバーコード貼るのめちゃくちゃ早いです。日本で3本の指にはいると言われてるとか言われていないとかです。世界でも14番手くらいかなと個人的に自負しています。今度Amazonバーコードをいかに早く貼るかの教材を作ろうかと思っているくらいで、もし販売することがあれば5万円くらいで売ろうと思っています。

そして因みにアホほど稼ぐ(1ヶ月でリーマン年収以上)人間は梱包が早いという噂もあります。

FBA直送すれば倉庫がいらない

これから始めようと思っている方は物販するのに倉庫をどうしようかと考えられる方は少なくないと思います。実際私も物販やり始めは相当困りました。単純に置くところがないんですよね。

で倉庫的な使い方をできるところを借りようみたいな発想にどうしてもなるのですがAmazonに直送すればこの問題は全て解決することができます。

返送分とかは自分が受け取るしかないですがそんなの商品の在庫分から考えれば少ないのでどうにでもなります。

と言うことなんで副業でーとかそんな感じで始める方はAmazon直送を是非使って軽快にビジネスしていきましょう。

まとめ

という事で今回はいまさら感じた中国輸入代行業者のメリットという事で書いてみました。

ほんと今更ですがやっぱりAmazon直送はいいぞ!使った方がいいよ!ということを伝えたかったので書いてみました。

あとアホほど稼いでいる人(月利リーマン年収以上)の方達は梱包が早いと言うことも伝えたかったりします。

特に同じ商品を100,200一気に仕入れるみたいな時はなおさらいいと思います。

という事で中国からAmazonに直送して軽快に心地よくスマートにやっていきましょう!

Pocket