中国輸入で気をつけるべき著作権について

Pocket

今回は中国輸入と著作権について書いていきたいと思います。

以前中国輸入する際に注意するべき法律について書きました。

中国輸入の仕入れ時に知っておくべき法律
中国輸入ビジネス実践しだしてアリババとか中国のサイト見てるとホント何でも売ってますよね。 でAmazon見ても同じ物が普通に売ってるのでそのまま仕入れればいいじゃんってなりますが実は色々と注意が...

そこでも触れた著作権ですがあんなに偉そうに「注意しんさいよ」とか書いておいてつい最近私自身がかなり大きな失敗をしてしまいました。

ある商品を仕入れたのですが完全な不注意で税関に止められてしまい著作権に引っかかるという事で商品は滅却(捨てられる)その他保管料諸々で15万以上の手数料を支払う羽目になってしまいました。

という事でこれらは注意さえすれば事前に防げる事なのであなたが私のように高額の手数料を払わないでいいように注意するべき内容について記載していきます。

著作権について

とりあえず著作権について知らないと始まらないので以前の記事でも書きましたがココらへんを読んで簡単にでも理解しておいて下さい。

今回私が税関に引っかかったのはキャラ物ですね。

日本のキャラ物なんかは思いっきり著作権に引っかかるのは言うまでもないですが中国は許可もなくキャラを使いまくって普通に販売していますので本当にマジでガチで注意が必要です。

大人気な日本のキャラクター

例えばアリババでちょっと検索したらどこかで見たような日本のキャラクターのフィギュアなどが売られています。

著作権

思わずモザイクをいれてしまいましたがワンピー○とかそこら辺の物がこの画像では確認できると思います。

これらが版権と取って製造しているかと言われれば恐らくどれもとってないです。

もちろんそこら辺権利関係をしっかりして製造している会社もあるわけですがアリババなんかで安く売ってるのは間違いなくとってないと思って間違いないです。

なので中国輸入でキャラ物を扱うのはご法度ですね。もしやるにしても権利関係をしっかり確認して輸入するようにしましょう。

確認せずに輸入してるといつか痛い目みます。

 ドラゴンボールのボールを仕入れしようとしたら

今回私が仕入れをしようとしたものはドラゴンボールのボールです。

このボールだけなら大丈夫だろうと思ったんですね。アホなんで。でも写真では写ってないですが箱におもいっきり悟空などのキャラの絵が書いてあったらしくそれで税関に引っかかってしまいました。後々よく見たらちょっとキャラっぽい絵が見えますが・・・

なんで荷物の中にドラゴンボールの商品が入っているのか税関が分かったかというとINVOICEに思いっきり「ドラゴンボール」と記載してありましたwww

確認してなかった自分も悪いですが流石にこれはないだろという事で在中スタッフに注意しておきましたがこれで色々手数料がかかり15万円も支払う羽目になってしまいました。

INVOICEに「ドラゴンボール」と記載されてなければ恐らく税関も通ったと思いますが、まあ今後はこういったのはやめたほうがいいですね。

ドラゴンボールのボールは著作権的にどうなのか?

という事でドラゴンボールのボールは著作権的にどうなのか?「著作権情報センター」に電話して確認してみました。

「ドラゴンボールのボール。あの丸いガラスの中に星のマークが入っているボールは著作権的にどうなんでしょうか?」

と聞いてみましたが

「仮に裁判になれば結果どうなるか微妙なところですが権利者に申告される可能性もかなり低いです。まあだから製造販売してもいいということにはならないですが。まあやめておいた方が無難ですねwww」

みたいな感じでした。

ボールの中に星マークというデザイン自体がドラゴンボール以前には無い革新的デザインであるかどうかは分からないですが恐らくドラゴンボール以前にも同じようなデザインの物ってあったはずなんですよね。

今もドラゴンボールと関係ないところで似たようなデザインの商品は存在していると思います。例えばスーパーボールみたいなものとか。

そういった意味で非常に微妙みたいです。

結果訴えられる可能性もかなり低いとは思いますがこういったキャラ物に絡む物はやめておいたほうが無難だと言うことです。

爆発的な利益を生むのであればまた話は別ですが月数万円程度の利益ですから。わざわざリスク犯して販売する意味も無いかなということです。

著作権まとめ

中国輸入をしていると一度は目にするキャラクター商品ですが扱わない方がいいです。

まず偽物というかコピー品で間違いないので。

よく「グレーが一番儲かる」的な事をいったりしますがコピー品売るのはグレーじゃなくてブラックですし変に利益が出たりしたら辞めれなくなってしまいます。

ダメだと分かっているけどやめられないという地獄の負のスパイラルにならないよう気をつけて下さい。

「中国から仕入れたワンピー○などのコピー品をネットで販売してこれまでに1千万円以上売り上げて・・・」

みたいな聞いたことのあるようなニュースにならないように気をつけて下さい。

Pocket