Amazon中国輸入で月100万稼ぐ為のリサーチ方法(中国サイト編)

Pocket

という事で私が中国輸入を始めて半年で100万以上の利益を出したリサーチ法の解説の中国サイト編になります。

日本のAmazonで売れている中国商品の探し方はコチラをどうぞ

Amazon中国輸入で月100万稼ぐ為のリサーチ方法(Amazon編)
今回は私が月利で100万達成した時のリサーチ方法について解説していきます。 100いったのは始めて半年くらいだったと思います。 初心者が始めやすく王道かつ応用の効く方法です。 なんか誰かの無...

この方法で探した商品の仕入先を探していきます。そして同時に利益が出る価格で仕入れができるかを見ていきます。

仕入れる中国サイト

私がこの方法でリサーチをしていた時の仕入先は9割アリババでした。

アリババ(阿里巴巴)

中国でも仕入先は色々とありますが基本は有名どころのアリババかタオバオです。

コチラでも仕入先と販路について解説しています。

簡単に実践できて稼ぎやすい中国輸入ビジネス手法を公開します
    「中国輸入ビジネス」と言う言葉はよく耳にするかもしれませんがいったいどういうビジネスかしっかり理解できていますか? 「中国から商品を輸入して日本で売るビジネス」と言えばそれまでですが...

アリババは基本業者向けでタオバオは個人向けと考えてもらっていいです。なので業者向けのアリババの方が安いのは必然です。でもアリババに無くてタオバオにしか無いのであればタオバオで仕入れるしかありません。

タオバオ

という事で基本はこのどちらかで仕入れていくと考えて下さい。

またこの2つの仕入先は代行業者を通して仕入れをすることになります。

代行業者を使ってアリババ・タオバオから仕入れる方法
中国輸入ビジネスを始めるのにあたってアリババ・タオバオは無くてはならない存在です。 この2つほど商品が揃っているところは間違いなくないです。しかも基本卸業者が使うECサイトなので驚くほど安く買う...

画像検索か中国語で検索する

中国輸入で月100万稼ぐ為のリサーチ方法(Amazon編)から引き続きコチラの商品をリサーチしていきます。

まずは画像検索してみます。

GoogleChromeを使っている事を前提としますが画像上で右クリックをすると画像検索できます。

なのでとりあえず画像検索してみます。

検索するとはじめの方は日本語のページが出てきますのでバーッと10ページ目とかを見ていって外国語のページが出てくるところまで行きます。その中にちらほら中国語のページが出てきたらそこら辺を適当に見ていきます。

そのまますんなりアリババのサイトが出てくる事もありますがどちらかというと出てこない事が多いです。Amazonに載ってる画像で検索を掛けた画像がアリババやタオバオの画像をそのまま使っている場合は出てくる可能性が高いです。

画像検索すると私はとにかく中国語の検索結果を探します。アリババ(阿里巴巴)とあればもちろんそこを見ますが無い場合はアリババで検索する語句を探します。じゃないとなんて検索していいか分からないので。

例えばこのカバンを文字で検索するとしても「カバン」を翻訳して「包」と検索しても広すぎて出てこないと思います。なので自分で考えて「カバン」にプラスして「カメラ」とか「英国風」とかってAmazonの商品名や商品そのものから単語を考えて中国語で検索する必要があります。

でも仕入れできるサイトじゃなくてもこの商品を説明している中国語があればその語句を利用してアリババで検索できるわけです。この方法の方がドンピシャの商品が出来てくる可能性が高いです。自分で単語を考えるより。

因みにここ結構重要です。

 アリババやタオバオで商品を見つけたら

この商品の場合画像検索すると上の画像でもあったようにあっけなく阿里巴巴のページが出てきました。

なのでとりあえずクリックしてみます。

中のページを見てみると探している商品と思われる物がありました。

Amazonの画像と比べてみます。

Amazon                 アリババ

  

同じですねwwカメラの部分省いてますが。

笑ってしまいます。

最安値で売っているお店を見つける

商品があったらそのままその店で買うのではなく他にもっと安く売っているお店が無いか探します。

探し方はもう商品タイトルそのままか一部商品判別に重要だと思われる部分をコピペしてアリババのトップページから検索してみます。

赤く囲んであるところが商品名なのでそこをコピペして検索。

そうすると同じ商品が複数でてくる事もしばしばあります。

ただ似たようで違う商品も多いのでここは注意が必要です。

細部までしっかり写真で見て同じ商品か判断しましょう。

ちなみにこの商品ももっと安いお店が見つかりました。

稀にというか結構アリババあるあるなんですが写真と違う商品送ってきたりするんですよね。

あと商品ページに似てるけど違う商品の写真が混在してたりとか。日本人的感覚ではなかなかありえないのですがこういう事が当たり前にあるのでもし怖い場合は代行業者を通して実際の商品の写真を見せてもらうとかしたほうが手間はかかりますが確実です。

日本に届いてからでは遅いです。なので代行業者に購入した商品が届いたら写真撮って見せてもらうとかでもいいかもです。

Amazonと同じ写真使っているお店ならほぼ大丈夫だと思いますがそれでも100パーではないです。届いて、おいおいこれ・・・って事はまああります。

まあ多少は痛い目みることも仕方ないです。経験ですね。

仕入れ代金の計算

同じ商品を見つけて最安値も決まったらその金額で仕入れて利益が出るか計算します。

商品代金や以外にかかる費用はコチラに結構そこそこ詳しく書いてるので参考にして下さい。

中国輸入仕入れに必要な関税など手数料の全て
  中国輸入ビジネスにおいて仕入れコストを仕入れる段階できち んと把握しておくことやできるだけ安くすることは利益に直結するため非常に重要な事です。   たくさん売ったけど関税や送料が思った...

この記事にあるように送料や関税・消費税などをざっくり計算して利益が出そうであれば仕入れでゴーです。

代行業者に注文して日本へ送ってもらいます。

で届いたらAmazonに出品すると。

で、バババーと売れていくと言う感じです。

リサーチ時の注意点

Amazon・中国サイト両方のリサーチ時の注意点ですが中国輸入の場合で私が多くミスしてきたのはやはり偽物ですね。偽物というか似てるけど違う商品です。

アリババからメーカー品を仕入れる事は稀なので。アリババでブランドの商品を仕入れた事は無いです。ブランド品の場合は直接メーカー仕入れか一次代理店と直接交渉などが多いです。

ブランドって言ってもナイキとかヴィトンとかじゃないですよ。誰でも知ってる高級ブランドという意味ではなくて中国商品でもブランドがあるんです。当たり前ですが。

そもそもAmazonでノーブランドって検索してるわけですからね。

あとはこれは注意しようがなかったりしますが日本に到着した時に箱がベコベコに潰れてたりとか。穴空いていたりとか。思ったりより送料高くね?とか

まあ経験するしかないし避けれないどうしょうも無いこともあります。

基本的には1個1個の仕入れ価格が数百円から千円台の物が多いと思うので少しづつミスしながらでもやっていくしかないです。

この方法で100万稼げるのか?

という事で前回のAmazon編も含め私が半年で100万稼いだ方法をまとめてみました。

Amazon中国輸入で月100万稼ぐ為のリサーチ方法(Amazon編)
今回は私が月利で100万達成した時のリサーチ方法について解説していきます。 100いったのは始めて半年くらいだったと思います。 初心者が始めやすく王道かつ応用の効く方法です。 なんか誰かの無...

まあ単純なんですが確実だし慣れたら色々と広げていける手法ですからね。是非実践して欲しいです。

あとリサーチのコツですがAmazonってセラー毎に出品商品を見れます。

ショップ名をクリックするとストアフロントというリンクがあるのでそこから見れます。

なので1つ商品を見つけたらその商品の出品者を辿っていくと他にもオイシイ商品が見つかります。これをセラーリサーチといいますいが100万まではこの方法で芋づる式に商品を探していきました。

芋づる式でズルズルとひたすらリサーチしてました。

それがここでまとめた方法です。

本当なんでしょうが無いです。これ以外特にやってないです。ひたすら芋づる式で。別に裏技とか無いです。基本的には。あるにはあるけどね。

まとめ

と言うことなんでもし中国輸入を始めてみるかって人はここでまとめた事を読んで少しづつやってみて下さい。

始めは自分でです。自分でやることに価値があります。自分でやらないと分からない事があります。いきなりアホみたいに外注!外注!とはしない方がいいですよ。

ある程度分かったらリサーチも仕入れも納品も外注すればいいですが。

ということで頑張ってみてはいかがでしょうか??

Pocket